真弓愛メディカル美容皮膚科・皮膚科|香川県 高松市|

真弓愛メディカル−ラボ/ドクターズエステ部門 日本の皮膚科の最高峰、京都大学で習得した最先端の≪美容皮膚学≫を香川県、高松市に初めてご紹介!|ピコレーザーenLIGHTen (エンライトン)

真弓愛メディカル美容皮膚科センター ロゴ医療法人社団 哲樹会

真弓愛メディカル美容皮膚科センター TOP

美容皮膚科・美容内科の予約はこちら

お電話での予約 完全予約制 087-813-4777 月曜〜土曜  9:00〜20:00 日曜・祝日 10:00〜19:00 オンライン予約 24時間受付中

込み合っている場合はこちら

香川県高松市塩上町2-2-6

オンライン予約はこちら

ドクターズエステの予約はこちら

肌そのものを若返らせる画期的な最先端レーザーピコレーザー キュテラ社 ピコレーザー エンライトン

レーザー治療の新時代を切り開くピコレーザー

ピコレーザーはレーザー界で「画期的」と言われ
シミなどを従来のレーザーとは比べものにならないほど
少ない痛み」で「早く」「キレイ」に治療できます。

シミ 肝斑(かんぱん) タトゥー(刺青) 毛穴の開き 目元の小じわ

ピコレーザーenLIGHTen (エンライトン)は、一般的なシミはもちろん、これまでのレーザーでは除去しきれなかったシミ、そばかす、肝斑、タトゥー(刺青)・あざの除去も、少ない痛みで・早く・キレイに治療できます。

他にも、ハリ・ツヤの改善、毛穴の引き締め、美白効果、小じわの解消など、今までの人生で受けた肌ダメージを消し去り、若々しい肌を取り戻す。そんな治療が可能な画期的なレーザーが、ピコレーザーenLIGHTen (エンライトン)です。

キュテラ社 ピコレーザー エンライトンの特徴 1.日本で唯一の厚生労働省承認医療機器&FDA認可

ピコレーザーenLIGHTen (エンライトン)は、米国のキュテラ社が開発したピコレーザー医療機器であり、その安全性が認められた日本で唯一の厚生労働省承認医療機器です。他のピコレーザーは厚生労働省の承認を得ていません。

ピコレーザーenLIGHTen (エンライトン)は、世界の安全基準と言われるアメリカのFDA(米国食品医薬品局・日本における厚生労働省)の認可も取得済み。日本で、世界で、その安全性の確かさが証明されたピコレーザー医療機器です。

当院では、これまでのレーザーでは除去しきれなかったシミ、そばかす、肝斑、タトゥー(刺青)、あざの除去を目的とした医療用レーザー機器として、現在、最も優れた治療効果が期待できるとして、ピコレーザーenlighten(エンライトン)を導入しています。

2.痛みが少ない・副作用が少ない

従来のレーザーを照射すると熱が発生し、その熱が痛みの発生の原因でした。ピコレーザーは、今あるレーザーのなかで照射時間が最も短く、ピコ秒という瞬間的に照射(1秒間に1兆回照射)できます。そのため、熱の発生が非常に少なく、痛みはほとんどありません。
また、従来のレーザーの副作用として、ムラや色素沈着、水疱、火傷跡が残ってしまうことがありました。ピコレーザーは、肌に与えるダメージが少なく、レーザーによる副作用を最低限に抑えての治療が可能です。

3.肝斑治療が可能に!

今まで難しかったレーザーによる肝斑治療をピコレーザーenLIGHTen (エンライトン)が可能としました。
従来のレーザーは、フォトサーマル(熱作用)によって、メラニンを破壊。熱が強すぎる中心部分では炎症を起こして肝斑が悪化する可能性があるため、従来のレーザー機器は肝斑治療に適していませんでした。

ピコレーザーenLIGHTen (エンライトン)のピコジェネシス(ピコトーニング)は、フォトメカニカルなアタック、Pressure Wave(衝撃波)によって、肌に滞留しているメラニンを少しずつ壊していくことで、炎症を抑えて、安全で確実に肝斑を治療します。

4.くすみ、ハリ・ツヤ・キメ、肌質そのものまで改善

真皮コラーゲンが紫外線によって痛むと、コラーゲンが変性し、それによって様々なサイトカインが分泌されます。
そのサイトカインがメラノサイトを刺激してメラニンを造成させ、シミ、肝斑、くすみが発生すると言われています。

ピコレーザーenLIGHTen (エンライトン)のピコジェネシス(ピコトーニング)は、真皮のコラーゲンを再生したり、増やすことで、ハリ・ツヤ・キメのある肌を取り戻します。また、不要なサイトカインを出す指令を止め、メラノサイトのメラニン生成を抑制、肌のターンオーバーの正常化を促し、メラニンをすばやく排出して、肝斑やくすみの無い肌を実現します。

さらに、乾燥肌、脂性肌、敏感肌などの肌質を、季節の変わり目などに肌荒れを起こしにくい、普通肌に変えるなど、肌質そのものまで改善する効果も期待できます。

5.従来よりもキレイにタトゥー(刺青)が消せる

レーザーによるタトゥー(刺青)治療原理は、レーザーを照射して、色の粒子を砕くというものです。従来のレーザー治療では、大きな粒子を砕くことしかできませんでした。ピコレーザーenLIGHTen (エンライトン)なら、従来のレーザー治療では砕けなかった細かな粒子も、薄い粒子も砕くことができるため、より綺麗にシミやアザを消すことが可能になりました。

また、ピコレーザーenLIGHTen (エンライトン)は、1064nmという長い波長を持ち、皮膚の深い部分(真皮)にある色の粒子まで届くので、従来、治療が難しかったタトゥー(刺青)をきれいに消す効果が期待できます。

6.カラータトゥー(刺青)に対応

従来のレーザー治療では、赤・緑・黄などの色のタトゥー(刺青)を消すことが難しかったのですが、ピコレーザーenLIGHTen (エンライトン)は、赤・緑・黄などの色のタトゥー(刺青)も消すことができるようになりました。

ピコレーザーenLIGHTen (エンライトン)のタトゥー(刺青)治療は、色やインクの大きさを選ばず、これまで除去しにくいとされていた青や緑などのカラーインクも、より細かく破壊することができ、既存のレーザー治療と比べて、肌へのダメージも最小限となり、赤みや点状出血のリスクが低く、凸凹したキズ跡を抑えて、安全で確実にタトゥー(刺青)を治療します。

7.短い期間でタトゥー(刺青)治療が終了

ピコレーザーenLIGHTen (エンライトン)のタトゥー(刺青)治療は、1回の効果が高いため、治療回数が少なくできます。従来のレーザーに比べ、色素の粒子をより細かく破砕できます。細かく破砕された色素の粒子は、体の代謝機能で排泄されやすく、1回の治療でより大きな治療効果が期待でき、少ない治療回数でタトゥー(刺青)を除去することができるため、従来の入れ墨レーザーと比較すると、短い期間でタトゥー(刺青)治療が終了します。

8.肌を傷つけずにフラクショナル照射が可能に!

従来、フラクショナルレーザーは照射後に皮膚表面に多数の極小の穴を開けるものでした。enLIGHTen (エンライトン)のピコフラクショナルレーザーは、表皮は温存し、直下から穴を開け、肌の深い部分へエネルギーを届けることができるフラクショナル照射が可能となりました。

9.これほど高い効果なのに、ダウンタイムは最小限

従来、フラクショナルレーザーは、皮膚表面に多数の極小の穴を開け、肌を再生させるもので、照射後に長いダウンタイム(7日間〜14日間も赤みが続く)が発生するという弱点がありました。

enLIGHTen (エンライトン)のピコフラクショナルレーザーは、表皮は温存し、皮膚直下から極穴を開け、肌の深い部分へエネルギーを届けることができるフラクショナル照射が可能となり、圧倒的なダウンタイムの短さ、当日から軽い洗顔・メイクが可能なほどの肌への優しさを実現。日常生活に支障のでないフラクショナルレーザー治療ができるようになりました。

今までの人生で受けた肌ダメージを消し去り、様々な肌不調を同時に解消、肌質そのものまで改善、若々しい肌を取り戻すことが期待できます。

日本初上陸!当院は、ピコレーザー enLIGHTenV (エンライトンV)を使用した治療を行う日本で最初の医療機関に選ばれました。 日本  第1号機

ここ数年、ピコレーザーenLIGHTen (エンライトン)を使用してまいりましたが、このたび、当院のピコレーザーにおける治療実績・臨床研究データ解析が評価され、ピコレーザーエンライトンよりさらに優秀な
上位最高機種「ピコレーザーenLIGHTenV (エンライトンV)」の
日本初上陸、日本第1号機を、当院が導入いたしました。

enLIGHTenV ピコレーザー エンライトンV

バージョンアップしたエンライトンVとは?

従来のエンライトンにはなかった670nm波長が追加され、さらに細かな設定ができるようになったため、シミはもちろん、緑色・青色のタトゥー(刺青)が、「ますますキレイに美しく治療ができる」ようになりました。

※当院におけるピコレーザーエンライトンの治療データ、症例、改善率などは、診察の際にお伝えするようにしています。

ピコレーザー エンライトンV 施術の様子

2波長から、3波長へ! さらに強くなった緑色・青色のタトゥー除去効果

従来のエンライトンは、1064nmと532nmの2波長を搭載しており、緑・青・紫のインク粒子の除去が、他の色ほど強くないという特性がありました。最新型エンライトンVは、670nmの波長を追加、合計3波長を搭載したことによって、緑・青・紫のインク粒子の除去効果が、更に強くなりました。

さらに、低リスクに! 従来よりも格段に細かく、繊細な設定が可能

従来のエンライトンに比べ、最新型エンライトンVは、出力・スポットサイズの設定が、格段に細かく繊細な設定ができるようになりました。

出力の設定:従来、小数点第1位までが、小数点第2位まで可能に(青枠内)
スポットサイズの設定:従来、1.0きざみが、0.5きざみで可能に(赤枠内)

スポットサイズは、レーザーの深達度にも強く影響します。出力・スポットサイズが、細かく設定できるようになると、肌に与えるダメージが少なく、レーザーによる副作用、ムラや色素沈着、水疱、火傷跡が残ってしまうリスクを最低限に抑えての治療が可能です。

驚くほど綺麗に消えます! MAXパワーが、さらに強力になった

バージョンアップしたエンライトンVは、MAXパワーが、さらに強力になっって、従来のエンライトンでは砕けなかった、細かな色の粒子、薄い色の粒子、メラニンも砕くことができるため、より綺麗にシミや肝斑、あざ、タトゥー(刺青)を消すことが可能になりました。

ピコレーザーMLAレンズ(フラクショナルレンズ)

最新ピコレーザー導入実績

2015年9月 ピコレーザーenLIGHTen(エンライトン)
近畿・東海・中四国地区において、当院が初導入
臨床研究開始
2017年1月 ピコレーザーMLAレンズ(フラクショナルレンズ)
日本第1号機を当院が導入 臨床研究開始
2017年5月 ピコレーザーenLIGHTenV(エンライトンV)
日本第1号機を当院が導入 臨床研究開始

左側は、ピコレーザーエンライトン。右側が、ピコレーザーエンライトンVです。

2017年5月 ピコレーザーエンライトンV 日本初導入

今まで使用していたピコレーザーエンライトンと最新型ピコレーザーエンライトンVのツーショットです。
左側は、ピコレーザーエンライトン。
右側が、ピコレーザーエンライトンVです。

見た目はかなり良く似ているピコレーザーですが‥
性能がエンライトンVの方が断トツ優れています。
エンライトンと、エンライトンVは、まったく異なる機器で中・四国では当院にしかありませんので、お間違いなく!

最新ピコレーザー講演実績

最新ピコレーザー講演会の実施の様子

2016年 第34回日本美容皮膚科学会総会・学術大会
「美容皮膚科診療におけるピコセカンドレーザーの役割」について学術講演を行いました。

2017年 医師対象セミナー
「日本唯一の承認機器ピコセカンドレーザーenLIGHTen (エンライトン)の使用経験」について講演を行いました。

2017年 第116回日本皮膚科学会総会〜レーザー治療を究める〜において
「日本唯一の承認機器ピコセカンドレーザーenLIGHTen (エンライトン)の使用経験〜臨床上での期待と実際」に
ついて学術講演を行いました。

2017年 第35回日本美容皮膚科学会総会・学術大会
「日本唯一の承認機器ピコセカンドレーザーenLIGHTen (エンライトン)の使用経験〜臨床上での期待と実際」に
ついて学術講演を行いました。

真弓愛メディカル美容皮膚科は選ばれ続けて、
ピコレーザーenlLIGHTen & enLIGHTenV 治療実績 中四国地区No.1

No1には理由があります。 トロフィー2種類 キュテラ株式会社 代表取締役 松崎 一弘様より

日本初上陸!ピコレーザー enLIGHTenV (エンライトンV)を使った治療メニュー

※初めてご来院の方は、医師の診察が必要です。初回美容皮膚科診察料3,000円(税別)がかかります。
※2回目以降ご来院の方は、再来料1,000円(税別)がかかります。

「私の肌は、どのコース?」と迷った時は、お気軽に「無料カウンセリング」でご相談ください。